那須高原SA で リラックスタイム

那須高原SA ・上り


那須キッチン

 

f:id:nasuno_totteoki:20190620134647j:plain

ロースカツ定食

那須豚ロースカツ定食 910円。

 

小皿が選べる。

 

 

 

f:id:nasuno_totteoki:20190620134736j:plain

那須高原プレート


〜茶臼の森〜那須高原プレート 1200円。

 

栃木牛、那須鶏、那須豚の盛り合わせ。

 

 

 

f:id:nasuno_totteoki:20190620134826j:plain

オシャレなバラ


ライスの中に温玉あり。

 

バラエティーに富んでいて、おいしい。

 

 

高速道路にのらなくても、直接サービスエリアに入って利用できる。

 

特産を見たり、駐車する車のナンバーを見て、登録事務所の場所を楽しんだり…。

 

 

 

「きたざき」隠れた名店

「Restaurant  きたざき」

 

f:id:nasuno_totteoki:20190614150509j:plain

緑にかこまれ

ね、少し隠れているでしょ?

 

 

 

f:id:nasuno_totteoki:20190614150831j:plain

ロールキャベツ


ロールキャベツ 1300円。

 

トマトとチーズがよく合う。

 



 

f:id:nasuno_totteoki:20190614150907j:plain

ランプ

暖かい色の天井ランプ。

 

 

 

f:id:nasuno_totteoki:20190614150943j:plain

鶏のハーブ焼き

阿波地鶏のハーブ焼き 1600円。

ライスまたはパン+サラダ付き。


鶏があまく柔らかい。

 

 

常連客も多く、混雑時は駐車がむずかしいこともある。

 

 

  • 「Restaurant  きたざき」

   栃木県那須郡那須町高久丙405-569
   0287-76-1025

  

 

 

 

「ホテルエピナール那須」 なすべん

和匠ダイニング 菜す乃

 

f:id:nasuno_totteoki:20190610151229j:plain

かわいい鮎飯いなり

 

 

 

 

f:id:nasuno_totteoki:20190610151225j:plain

2019 今年の「なすべん」

 

プレートに満杯。

 

那須いろサラダ、ほうれん草の出汁巻き卵、ヤシオマス西京焼き、那須御用卵ぷりん・・・。


メインは那須高原和牛とニラの赤味噌仕立て。


限定20食1500円。

 

 

 

f:id:nasuno_totteoki:20190610151231j:plain


旬彩そば 1100円(位)

 

盛りつけきれい。

そばもよし。

 

 

レモンバーム」が、昨年、リニューアルオープンして「菜す乃」となり、前より落ち着いた雰囲気になった。

 

 

ホテルエピナール那須
 〒325-0302 栃木県那須郡那須町大字高久丙1番地
 TEL.0287-78-6000 FAX.0287-78-6666

 

 

世界をつなぐビーズ -国立科学博物館-

国立民族学博物館国立科学博物館 共同企画展

「ビーズ -自然をつなぐ、世界をつなぐ-」

 

f:id:nasuno_totteoki:20190604150011j:plain

人形を飾るビーズ

展示室入口の人形を飾るビーズ。

 

ビーズは10万年も前から作られてきたらしい。

 

 

 

 

f:id:nasuno_totteoki:20190604150056j:plain

インコの羽で作る

動物を材料としたビーズ。

 

キビタイボウシインコの羽で作った頭飾り。

 

 

 

 

f:id:nasuno_totteoki:20190604150151j:plain

ヤマアラシの毛で作った靴

カナダヤマアラシの剥製。


ヤマアラシの毛を押しつぶし柔らかくして加工した靴。



 

 

f:id:nasuno_totteoki:20190604150239j:plain

貝の鞄

キイロタカラガイの鞄。

 

貝は最古のビーズ。

 

中でもタカラガイは、ビーズ素材のNo.1。
大量に同じ大きさや形のものをそろえられたから。

 

貝は貨幣(貝貨)としても用いられた。

 

 

 

 

f:id:nasuno_totteoki:20190604150354j:plain

色とりどりのビーズ

チェコボヘミアのビーズ(19世紀)

 

 

 

 

 

f:id:nasuno_totteoki:20190604150444j:plain

ビーズで作った動物


動物の飾り。

 

 

 

 

 

f:id:nasuno_totteoki:20190604150519j:plain

ガラスビーズのバッグ


ガラスビーズのバッグが展示されていた。

 

修学旅行の中学生の男子がこれを見て、

「これいいな。ボクのおばあちゃんに似合いそうだ」

と言っている声が聞こえてきた。

 

 

 ◎ 企画展は2019年6月16日(日)まで。

 

 

「こいのぼり」ある日 街道で

f:id:nasuno_totteoki:20190531201238j:plain

「こいのぼり」のアートトラック

 

  ふるさとは

   遠きにありて思ふもの

    そして悲しくうたふもの

 

 

室生犀星「小景異情」

 ふるさとは遠きにありて思ふもの

 そして悲しくうたふもの

 よしや

 うらぶれて異土(いど)の乞食(かたゐ)となるとても

 帰るところにあるまじや

 ひとり都のゆふぐれにふるさとおもひ涙ぐむ

 そのこころもて

 遠きみやこにかへらばや

 遠きみやこにかへらばや

 

  

 

なすべん 友愛の森にて

なすとらん 道の駅 那須高原友愛の森

f:id:nasuno_totteoki:20190530151115j:plain

コロッケ定食

じゃがいもと、那須和牛のコロッケ定食。

950円。

 

 

 

f:id:nasuno_totteoki:20190530151225j:plain

なすべん


那須の内弁当 = なすべん 1,500円

 

特製ハンバーグは、麦の食感が特徴。

お米はコシヒカリまたは、なすひかり。

 

1日限定 15食。



 

f:id:nasuno_totteoki:20190530151317j:plain

なすべんのサラダ

 

彩りのきれいなサラダも名物。

 

 

 

f:id:nasuno_totteoki:20190530151348j:plain

なすとらんのメニュー

メニューは、こちら。


昨年より少し値上がりしている。


採れたて野菜に感謝して、「いただきま〜す」。

 

 

 

みごろ 八幡のつつじ園地

f:id:nasuno_totteoki:20190526154609j:plain

ズミの花のお迎え


真っ白いズミの花が咲き、茶臼岳が覗く。

 

 

 

 

f:id:nasuno_totteoki:20190526154738j:plain

木道


木道はよく整備されている。

 

説明ボードなども新しくしたものが多い。

 

 

 

 

f:id:nasuno_totteoki:20190526154806j:plain

ツツジに囲まれて


見渡す限りのツツジ

 

 

 

 

f:id:nasuno_totteoki:20190526154838j:plain

ヤマツツジ


今はヤマツツジの時期。

 

 

 

 

f:id:nasuno_totteoki:20190526154904j:plain

サラサドウダン


ところどころに、早咲きのサラサドウダンがある。

 

 

 

f:id:nasuno_totteoki:20190526154946j:plain

茶臼


快晴の空に茶臼岳が映える。

 

 

 

 

f:id:nasuno_totteoki:20190526155017j:plain

散策に最高


散策を楽しむ人たち。

 

左から茶臼岳(1915m)、朝日岳(1896m)、鬼面山(1616m)。

 

 

 

 

f:id:nasuno_totteoki:20190526155107j:plain

クイズ?


中央の葉の模様はなんでしょう?

  

 

 [上の葉が太陽をさえぎったので、その葉の付け根部分から漏れた光が作っている影]

 

 

 

 

f:id:nasuno_totteoki:20190526155137j:plain


なす高原自然の家近くの池(沼?)。


不思議な静けさを持っている。

 

 

 

りんどう湖レイクビュー「4億3000万円」の絵に逢いに <2>

f:id:nasuno_totteoki:20190525144219j:plain

りんご園(部分)  三栖右嗣 

 

三栖右嗣(みすゆうじ)は、りんご園シリーズを描いている。

 

りんごの強い存在感が伝わる。

 

 

 

 

f:id:nasuno_totteoki:20190525144343j:plain

湖畔の牧場の牛  アルベール・リュガルドン

 

他にも、牛や牧場の絵が多くみられた。

 

 

 

 

f:id:nasuno_totteoki:20190525144532j:plain

赤富士  小松均


ほかに、藤田嗣治レオナール・フジタの「裸婦」、ミレーの「リュウバイイの農場」などもある。



 

 

 

f:id:nasuno_totteoki:20190525144633j:plain

赤富士の絵のあるギャラリー内

 

ギャラリーは無料(りんどう湖の入園料のみ)で入れる。

 

小さな美術館に行ったつもりで鑑賞できる。

 

 

 

 

f:id:nasuno_totteoki:20190525144738j:plain

メリーゴーランド

 

ギャラリーの施設が美術館仕様ではない。

そのため、光がガラスケースに反射して絵の美しさが削がれてしまうのが残念。

 

 

きっと、次回に伺うときはもっと見やすくなっているに違いない。

 

(おわり)

 

 

 

りんどう湖レイクビュー「4億3000万円」の絵に逢いに <1>

f:id:nasuno_totteoki:20190524192951j:plain

りんどう湖

りんどう湖の向こうにある山は、噴火のときに山がそのままの形でながれた「ながれ山」である。

 

りんどう湖はその山を利用して作った人工湖だった。(ブラタモリでの説明)

 

 

 

f:id:nasuno_totteoki:20190524193120j:plain

りんどう湖ギャラリー

ギャラリーは前からあったそうだ。

 

今年(2019)4月30日、テレビの 「開運!なんでも鑑定団」で鑑定した結果すごいことがわかった。

 

写真の入口の立て看板にも、鑑定団のことが書いてあった。

 

 

 

 

 

f:id:nasuno_totteoki:20190524193328j:plain

お宝の絵画たち

絵画は、以前の経営者たちが購入したもの。

実際の価値はまだわからない段階で鑑定団に応募したらしい。

 

この時、リアルタイムでテレビを観ていた。

 

結果にとってもビックリ!!!

 

 

鑑定した15点はすべて本物。

 

 

 

 

f:id:nasuno_totteoki:20190524193527j:plain

シヨン城  ギュスターヴ・クールベ

シヨン城一枚で、1億2000万円。

 

 

 

部屋に飾りたい・・・・

 

・・・・という妄想。

 

 

(つづく)